Pocket

リクナビNEXTの概要

rikunabi_next_webリクナビNEXTは、株式会社リクルートキャリアが運営する転職サイト・求人情報サイトです。

実績として、転職者の8割が利用しているという実績からわかるように転職サイトの王道であり、転職をしようかなと考えた場合の最初期に登録するであろう国内ナンバーワンの転職サイトです。

求人の質や案件数は高く、スカウト機能なども充実しています。このスカウト機能ですが、自身の職務経歴書を登録しておくことで、興味を持った企業からメールが来ます。興味のない企業からのメールであれば無視をしても問題なく、思いもしない縁によって転職が進むというケースもあります。

また、転職仲間機能というものがあり、気になる転職活動者を仲間に指定することで、仲間の転職活動の進捗を知ることができ、また求人情報の共有をすることも可能です。

求人案件の更新は毎週水曜日であり、水曜日に気になる求人が上がった場合すぐに応募した方がいいでしょう。8割の人間が利用しているのですから、スピードが重要になります。

さらに、転職ゴールを設定することができ、どのくらいのペースで転職活動に力を入れればいいのか、また転職活動のモチベーションの維持にも効果的です。

リクナビNEXTの実績

転職者の8割が利用

2013年2月の正社員転職者の実態調査にて、正社員転職者の8割が利用したサイトは、リクナビNEXTと回答をしています。

リクナビNEXTの独自サービス

リクナビNEXTが強い業種や職種

リクナビNEXTに関しては、ほぼすべての業種、職種を網羅していますので、特別強い業種や職種というのはありません。

その分、弱いところもありませんので、どのような業種や職種であっても求人を見つけることのできる可能性が極めて高いといえます。

リクナビNEXTを利用するメリット

リクナビNEXTですが、日本の大手転職サイトの一角を担うのが、リクナビNEXTです。その知名度は極めて高く、各企業との太いパイプもありますので、とりあえず転職を考えた場合、将来の選択肢を広める効果があります。

また、転職活動のノウハウなどのコラムも充実しており、転職を初めて意識した場合、登録するだけのメリットはあります。

リクナビNEXTを利用するデメリット

日本で最も利用されている転職サイトなので、非常にライバルが多くいます。気になった求人にはすぐに応募しなければ、ライバルの応募であふれてしまいます。

また、ほぼすべての業種職種を網羅して幅広く求人を紹介していますが、特定の業種や職種に特化した転職サイトが相手では勝てない点はデメリットと言っていいでしょう。

多くの転職希望者が利用すると企業側もわかっていますので、不特定多数にテンプレートのスカウトメールを送りつけます。興味のないスカウトメールが邪魔と感じる人にとっては、デメリットになるといえます。

リクナビNEXTによる転職がおすすめの方

初めて転職をする方には、おすすめをすることができます。今すぐにではないけれど、いずれは転職を考える方にとっては、とりあえず登録をしておくだけでもいい転職サイトです。

また、現在の業種や職種とは全く異なる業種や職種への転職を考える方にとっても、リクナビNEXTの求人件数や案件の質は魅力的です。

リクナビNEXTだけで転職活動を成功させることができるので、あまり多くの転職サイトに登録するのは、億劫だと考える方にもおすすめといえます。

リクナビNEXTの独自評価診断

転職を考えた場合、転職活動の最初期で登録、または閲覧するのがリクナビNEXTです。つまり、日本で1位、2位を争う転職市場です。

本当に特殊な業種や職種以外ならほぼ網羅していますので、リクナビNEXTをメインの転職サイトに据えて、ほかの中小のサイトをサブのサイトに据えて転職を進めることで、転職求人が全くないという、転職活動で最もテンションが下がる事態を回避することが可能です。

特殊な仕事以外の転職先を探すのであれば、絶対に登録をすべきサイトの1つであるといいえます。

リクナビNEXT登録から転職成功までの流れ

登録をして情報収集

リクナビNEXTに登録をして、情報を収集します。求人を見たり、リクナビNEXTスカウトに登録して、より多くの情報を入手して、気になった求人を選定します。

応募書類の作成

職務経歴書および履歴書の作成をします。

面接を受ける

応募先へ書類をお送り面接を受けます。

円満退職し新しい会社へ

在職中の職場の就業規則を確認して円満退職になるように活動をします。

年金、健康保険、各種手続きを完了させてから、新しい職場へ移りましょう。

リクナビNEXTの口コミ評判

Pocket