Pocket

マイナビエージェントの概要

もともとは、株式会社毎日コミュニケーションズという企業で、1973年に創業し、現在の社名には2011年に変更されています。つまり、転職サイトで40年の歴史を持っている老舗になります。

歴史がある分、求人企業からの知名度が高く、特にITエンジニアの67%以上が年収アップ、利用満足度96.4%という実績を誇っています。

就活生の多くがマイナビに登録して、学生には非常に知名度を誇っていますが、転職ビジネスに関しては、まだまだ最大手には及ばないというのが現状です。しかし、それはマイナビエージェントを利用する方にとってはメリットであるといえます。

他の転職エージェントと比較をしますと、登録者が少ないのが現状で、登録者が少ないので、登録者1人1人の転職希望者にかける時間は多く確保することが出来ていますので、その分、利用者の満足度が非常に高いといえます。

また、マイナビにし求人を出してしない独占求人が非常に多いというのが魅力的であるといえます。

マイナビエージェントの実績

ITエンジニアの67%以上が年収アップ

マイナビエージェントには、IT業界バージョンがあります。IT業界バージョンでは、ユーザーの67%以上が転職を年収が上がったと回答をしています。

利用者満足度96.4%

マイナビエージェントは、登録者が少ないのが現状で、登録者が少ないので登録者1人1人の転職希望者にかける時間を多く確保することができるので、利用者満足度96.4%になっています。

マイナビエージェントの独自サービス

特にはありません。

マイナビエージェントが強い業種や職種

IT・通信系

マイナビエージェントが強い業種としては、IT・通信系であるといえます。

業種別求人率として33.6%がIT・通信系となっています。

また、業種別求人率としてもIT・インターネット・通信で19.3%です。

マイナビエージェントを利用するメリット

求人数が多い

国内最大級の転職実績を持つマイナビエージェントなので、多くの人事担当者と太いパイプを持っているといえます。求人エリアに関しては首都圏に限らず全国をカバーしています。そして、約30000件ある求人情報の8割は非公開求人です。

サポート体制が整っている

登録者数が他の求人エージェントと比較をすると少ないので、1人1人への丁寧なサポートを期待することが出来ます。また、応募先求人の社風や雰囲気などを理解してもらったうえで応募先企業を決めるので、入社後のミスマッチは少なくなります。

マイナビエージェントを利用するデメリット

コンサルタントの当たり外れがある

マイナビエージェントに限った話ではないのですが、コンサルタントの当たり、外れがあるということです。

特にマイナビエージェントは、新卒で採用した人もコンサルタントとして配属しているため、業界の経験も乏しく十分な質のサポートの提供ができないという場合もあります。

その場合、担当変更が出来ますので、性格の不一致、経験の乏しさに不満があるのであれば、変えてしまった方がいいでしょう。

想像した案件とは違う場合も比較的多い

マイナビエージェントは、企業の求人をとってくる営業から、転職希望者にアドバイスをするという、キャリアコンサルタントへの情報共有に不安があります。全体的にあまり求人には期待しすぎることなく、積極的に活用して転職サポートを受けるようにしましょう。

マイナビエージェントにおける転職がおすすめの方

IT・通信系を志す人にとっては、リクルートエージェントはおすすめといえますが、中小企業への転職を考える方であっても、リクルートエージェント、DODAに登録しつつ、マイナビエージェントを活用するという併用方式がいいかもしれません。

マイナビエージェントの独自評価診断

マイナビエージェントのサポート体制に関しては非常に好感を持つことが出来ます。

しかし、他の大手転職エージェントと比較をしますとどうしても、転職案件は少ないと思われます。得意なIT案件は豊富ですが、そのほかは少しばらつきが多いでしょう。

そのため、マイナビエージェントのみに頼るのではなく、積極的に他の転職エージェントと一緒に利用していくことがいいと考えます。

ただ、登録は確実にしておいた方がいい、転職エージェントの1つなのは間違いありません。

マイナビエージェント登録から転職成功までの流れ

登録

登録フォームにて、プロフィール、学歴、職歴、希望条件などの必要事項を入力して申し込みます。3分程度で登録は完了します。

登録後、担当者からメール、もしくは電話連絡があります。そこで面談の日程を組み、もしくは電話にてキャリアカウンセリングを行います。

面談・企業紹介

面談の時間は1時間から1時間半です。

応募・面接

応募先企業が決まりましたら、キャリアアドバイザーが応募手続きを進めます。必要書類の添削などのサポートは業界の専任のキャリアアドバイザーが行います。企業が書類のどこを見ているのかに着目し、的確なアドバイスで確実にアピールできる書類を作成します。

面接の対策もおこない、面接を終えた後も評価されたポイントなどを企業側に確認し、詳細をメールや電話連絡をします。

内定・入社

内定が決まった後、待遇に関する条件などの交渉に関してもマイナビエージェントが代わりに交渉を行います。

もちろん、円満退社のコツ、引き継ぎポイントなどのアドバイスもしっかりと行います。

マイナビエージェントの口コミ評判

Pocket