Pocket

DODA(デューダ)の概要

doda_webDODAは株式会社インテリジェンスが提供する転職支援サービスです。

実績としては、年間1万人以上の転職をサポートしています。国内ではリクナビに次ぐほどの知名度があり、転職業NO.2に位置する転職サイトとも呼ばれています。本気で転職を考えるユーザーが多い点が特徴のひとつです。

業界トップクラスの求人件数、独自の転職支援実績のデータベースを活用するという強みを持っています。これは通常、転職サイトと転職エージェントのデータベースが互いに異なるものを使用していることが多いのですが、DODAは転職サイトと転職エージェントの機能が同期していますので、豊富な求人の中から、的確な求人紹介を受けることができます。

また、約90%が非公開求人なので登録をしてみないと、DODAの利点を得ることは難しいかもしれません。

業界に精通したコンサルタントが書類作成から退職手続きまで徹底的にサポートします。さらに、転職先の雰囲気や、本当の勤務時間など一般的には公開されていない裏情報も教えているそうです。

親身になって対応してくれることや一生懸命サポートしてくれることが評判で、最適に求人を紹介するので転職してからも満足度が高いといえます。

DODAの実績

1万以上の転職実績

DODAは年間約1万人以上の方が利用する豊富な実績があります。

DODAの独自サービス

特にありません。

DODAの強い業種や職種

DODAの強みに関しては、IT・インターネット業界において発揮されます。国内のシステムインテグレーターやITを軸としたコンサルティング社、インターネット企業向けのなどへの転職支援に関しては、トップクラスの実績を持っています。

また、製造業・モノづくり関連企業向けの転職支援にも注力をしていますので、現在は、製造業・モノづくりも強みとしています。

DODAを利用するメリット

DODAは求人公開で自分の好きな時間に希望した求人にすぐ応募できますし、活動履歴も残りますので、自分で転職活動が一目で確認できます。

さらに、スカウトサービス、ハンティングサービス登録サービスがあり、今までのように自分から求人を探すというものから、取得している資格や免許、前職の実務経験を参照に企業側方もオファーコンタクトが受け取ることが出来ます。

またDODAには、9つの専門サイトがあり、自分が希望する分野で転職活動ができるという点も利用するメリットです。

DODAを利用するデメリット

案件の質が低い

DODAのメリットは、案件数が多いところなのですが、その反面、案件の質が低いという特徴があります。自動で送られてくる求人紹介メールに関しては特に評価が低くなります。

そのため、担当のキャリアアドバイザーから直接情報を聞く方が、質のいい案件を紹介してくれるということです。

また、総合転職エージェントにはありがちですが、同様の総合転職エージェントと比較をするとさらい、エージェントの業界知識、専門知識に関して乏しいというデメリットもあります。IT業界のことに関してはほとんど素人ということもあるようです。

DODAによる転職がおすすめの方

DODAは職務経歴書や面接対策といった実践的なサポートの評価が高いので、転職が初めての人、以前、転職活動で失敗した経験がある人にとっては、比較的いいのではないのでしょうか。

DODAの独自評価

DODAに関しては、他の転職支援サービスと併用して利用するというのが一般的です。基本的に、そこまで対応が丁寧というわけではありません。かなり勝手な印象というのもあります。これは当たり外れの問題かもしれません。

職務経歴書や面接対策はそれなりですが、DODA一本で転職を絶対に成功させているというのは少し厳しいと思われます。

求人の件数に関しては群を抜くかもしれませんが、玉石混合なので、その辺の注意も必要ではないのでしょうか。

DODAの登録から転職成功までの流れ

会員登録

まずはwebで登録をします。

キャリアカウンセリング

キャリアアドバイザー(または分野別に特化したコンサルタント)がキャリアカウンセリングを行うことがあります。

求人紹介

非公開求人からも紹介があります。

書類作成・応募

職務経歴書の添削、アドバイス応募の代行をします。

面接

面接日程調整の代行、面接ロールプレイ、企業の評価フェードバックなどです。

内定・入社

雇用契約書の手続き代行や退職手続きのアドバイスなどをおこないます。

DODAの口コミ評判

Pocket